営業時間

 
AM 9:30 〜 12:15
PM 2:30 〜 6:00

土曜日午後は5:00まで
午前の受付は12:00まで


予約システム(ファスト・パス)

皆さんも予約をしたのにかなりお待ちになったことがありませんか?

当院での予約システムの導入は、
 @毎日の初診の人数が多すぎる事
 A次回の診察日を指定しても再診時までに直ると来院されない方が多い事
 B一人の方に長時間説明が必要になる患者さんが数人いることにより、予定が立てられない事などにより、せっかく予約しても30分以上待つ場合が多くなる。
 
これらの理由により従来の方法による予約ができないでいました。

そこで、医療にもファスト・パス!

ファスト・パスとはディズニーランド、ユニバーサルスタジオなど
で採用している予約システムです。

希望の診療時間帯を選んで予約していただき、
その所定時間内にご来院していただくシステムです。
あらかじめ決められた時間帯にご来院される事により、待ち時間の短縮となります。
なお、受付出来ます人数には限りがございますので、先着順とさせていただきます。

【注意事項】
*ファスト・パスは2日前よりパソコン・携帯サイトからのご予約と、
 受付窓口にお越しいただいての予約となります。
 お電話での受付はできかねます。

*ファスト・パスは1人1枚発行致します。家族でかかる場合は、
 かかる方全員の受付を行って下さい。

*受付をされた時間帯を過ぎますとファスト・パスの権利は無効となります
 ので、表示された時間帯にご来院下さい。

*パスを取られた方は指定された時間から15分以内に来院された場合に限り、
 
優先的に診察できます。

<例えば>
11:00のファスト・パスを取られた場合
11:00〜11:15までにフロントに受付して、ファスト・パスでの受診を
お知らせ下さった場合のみ、優先的に診察となります。

ご予約はこちらから

携帯 https://www.toho489.com/parkside/mobile/login.asp
パソコン https://www.toho489/parkside/login/asp

●はじめて予約をご利用される場合は、「はじめての方はこちら」より登録を
  してください。
●予約時間はあくまで目安時間となっております。
  状況により多少お待ちいただくこともございますので予めご了承下さい。


ピアス

当院でピアスを行う場合には20歳未満の方の場合、保護者の同意が必要になります。
また、夏季にはピアス施行部位が感染しやすくなりますので行ってはおりません。
これまでに金属によるカブレが生じた可能性がある方は金属アレルギーの可能性があります。
このような方の場合、ピアス施行前に金属のパッチテストを行う場合もあり、その結果によってはピアスが出来ない場合もありますのでご了承ください。
詳しくは担当医師にご相談ください。


美容(AGA)・手術

当院では皮膚腫瘍などの手術を行っております。
しかしながら個々の症状により、大学病院をはじめ、他の医療機関をご紹介をする場合もありますので、ご了承下さい。
シミをはじめ、脱毛(薄毛)に対するご相談もお受けしております。
しかし当院は美容専門のクリニックではありませんので、全ての医療機器が十分にはございません。
従いまして、当院では対応が難しい場合には専門の施設へのご紹介をさせていただきます。


水イボ

当院では水イボの除去も行っております。
近年局所麻酔剤のテープも使用できるようにはなっておりますが、このテープ剤は、患者様にお渡しして、各ご家庭で貼ってから来て頂く事が禁止されているお薬でございます。しかしながら、局所麻酔の効果は2〜3時間位してから効果が十分に出てまいります。
このため、医療施設に入ってから長期間お待ちになることとなり、あまり実用的とはいえない面がございます。しかしながら、このテープ剤は麻酔薬ですから、使用後に急激な血圧の低下や、ショック症状を呈する場合もあるため危険を伴うことがあります。このため貼るお薬ですが、医療施設内にて貼る事が許されている物です。
この様な現状を踏まえると、危険度、使用時の実用性の低さから、当院では貼付麻酔剤の使用を控えさせていただいております。



病院より

診療時間・休診日に関するお詫び
  当院の理想概念として質の高い診療を掲げております。
国内外の医療レベルの中で比べて遜色のない質の高い状態を維持させていただくには、診療以外の時間が重要となります。
院長自身の考えでは、自分が病気で医師にかかる場合、勉強している医者にかかりたいと単純に思います。従って私たちも勉強が必要という事になります。
院長・菅井は現在自治医科大学皮膚科学教室におきまして非常勤講師も兼任しております。このため学生指導、自身の研究・専門外来などの多岐にわたる仕事もあり、水曜日は休診日とさせていただいております。
また国内外におきましての学会発表・講演・論文および原稿作製なども開業医院を主宰している医師としてはトップレベルかと思います。
これらの点が他の医院とはかなり違う当院の特色でもあるかと思います。
これらの活動を行うためにも日曜日も休診とさせていただいておりますし、また場合により土曜日や平日も代診医師による診察が入る場合があります。
営業ベースを優先したり、また患者様の立場からでは、早い時間から開院し、遅い時間まで診療を行なったり、日曜日や祭日も半日でも開院した方が来院して戴きやすいのも実際かと思います。しかしながら、学問をベースにする職業でありますことから、平日の夜間や週末の時間は私どもには重要な時間になることを御理解戴けますと幸いでございます。

美容・形成・手術
  当院では小手術やシミ・ニキビなど女性が気になるテーマのご相談・加療も行わせていただいております。
ただ現在の医療法の中では「混合診療」と言う問題が横たわり、診療および加療におきましてはかなり制限が生じております。
例えば、にきびを治したい場合。内服や外用薬は保険診療で行いたい。
しかしピーリングなども同時に行いたいとした場合、同時にはできません。
ピーリングやレーザーなど保険外の自由診療を同一疾患・目的で行う場合は、保険診療分も全部自由診療にしなければならず、全額自費負担になります。
薬や一部診療のみに保険を使うと健康保険法第63条、第68条の解釈にそぐわないとされております。これらの問題が患者様の負担にならずに行える様な条件(法の整備や解釈)が整いました時には、当院からもより質の高い治療を提供できますように考えております。
どの医院・病院におきましても、総ての設備・機器があるわけではなく、どこの施設でも均等の技術でもありません。各疾患・ケースにおいてご相談していただき、我々でできうる範囲のものは当院で加療させて頂き、他院において設備や経験・技術においても良いものがある場合には御紹介させていただくなどのトータルケアを行えればと思います。







Copyright(c) Sugai Dermatology Park Side Clinic. All Rights Reserved.

菅井皮膚科 パークサイドクリニック